新着情報

新スタッフ募集
19/07/17

現在、当院では次のスタッフを募集しています。

①歯科衛生士 ②歯科技工士 ③受付事務

 

先生や先輩スタッフは皆優しく、働きやすさが一番の魅力です!

また、長島町内に保育所を完備しているのでお子様がいらっしゃる方も安心して働けます!

 

詳しくは下記までお気軽にお問い合わせください。

090-5111-1582(担当/桑名)

矯正歯科診療の予定です。
19/06/08

令和元年6月25日(火)、7月30日(火)、8月27日(火)、9月24日(火)、10月23日(水)、

11月26日(火) の14:00~19:30 にて、受け付けております。

 

なお、無料相談も実施しています。

14時~16時の予約が取りやすくなっています。

 

恐怖心の強い患者さんには、吸入鎮静法(笑気ガス)も行っております。

麻酔作用は弱く、鎮静状態になるだけで、安全性は高いです。

一度、お気軽にお問い合わせください。

お盆休みのお知らせ
19/05/13

お盆休みのお知らせです。

8月11日(日)~8月15日(木)は、お盆休みとして休診といたします。

 

 

臨時休診日のお知らせ
19/02/06

2月16日(土)は、都合により休診とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

年末年始休みのお知らせ
18/10/23

年末年始の休診日のお知らせです。

 

12月27日(木)午後~1月3日(木)は、年末年始休みとして休診と致します。

※12月27日(木)午前は診察を行います。

※年始は1月4日(木)から診察を行います。

当院の感染症予防対策について
17/07/13

当院では、口腔内で使用する歯科医療機器などについて、

患者様ごとの交換や、専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底し、

十分な感染症対策を講じていますので、ご安心ください。

歯科用レーザーを導入しました
17/06/24

口内義歯部、口内炎に歯科用レーザーを照射する治療法です。

レーザーを使用しない治療に比べて、処置が簡単に行え、

痛みや不快感も少なく、治療効果が早くあらわれるのが特徴です。

ご予約が取りやすくなりました★
17/06/10

一般歯科診療のご予約が取りやすくなりました。

 

診察待ち時間も短縮され、快適に受診いただけます。

 

また、往診機器も充実致しましたので、

 

往診をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

☎ 0594-42-1811(イイハイイ)

歯科衛生士を増員募集します!
17/01/30

「家族みんなで通える優しい歯科医院」である当院は、
スタッフも優しく、アットホームな雰囲気の歯科医院で、とても働きやすいです♪

興味のある方は、☎0594-42-1811まで、お気軽にお電話ください。

学生さんのインターンシップも大歓迎です!!

もっと楽に治療を受けて頂くために笑気吸入鎮静法を導入します。
14/09/11

もっと楽な気持ちで治療を受けていただくために・・・

 

笑気吸入鎮静器を導入しました。 実際に使用している笑気吸入鎮静器の画像です。

 

 

 

多くの人が歯科治療は、「怖い・嫌い」と思っています。そのため、長い間虫歯、歯周病などを放置してしまい、口腔内がぼろぼろになってしまった人がいます。
 
歯科治療の恐怖心をなくす為の方法として、笑気吸入鎮静法があります。
 
笑気吸入鎮静法とは、笑気吸入装置で30%以下の笑気ガスと、70%以上の酸素を配合し、鼻に専用のマスクを取り付け、鼻からゆっくり呼吸して、麻酔をかける方法です。
 
それによって、
 
(1)身体が温かくなったような気がする。
 
(2)ぼーっとしてきた。
(3)手足の先が痺れたような気がする。

(4)お酒を飲んだときのほろ酔い気分になる。

 
等、患者さんによって言い方の違いはありますが、リラックスした状態で治療を受けることが出来ます。

 

 

 

<どんな方に適用されるか>

 

(1)歯の治療に不安感、恐怖心、不快感を抱いている方
(2)長時間の治療に対してストレスの大きい方

(3)神経質な方

(4)有病者(心疾患、高血圧、様々なショック既往歴を持つ方)など、治療中のストレスを軽減すべき方

(5)嘔吐反射を認める方

 

幼児や高齢者にも安心な麻酔法
 
幼児や高齢者にも安心な麻酔法なので、治療を怖がるお子さんやストレスを感じやすいお年寄りの方にもおすすめです。

 

 

 

●下記の症状などがある方にはお勧めしておりません。  

 

  • 妊娠初期の方
  • 体内に閉鎖腔のある方(中耳疾患、ブラ、気胸など)
  • 風邪、アレルギー性鼻炎、アデノイドの方
  • 過換気症候群の方
  • ヒステリー症候群の方
  • 気管支喘息の方
  • 協力の得られない方

 

 

 

一般の歯科治療で用いるのは笑気麻酔(全身麻酔)ではなく、笑気吸入鎮静法ですので意識を失ったり眠ってしまうことはありません。したがって治療によっては、局所麻酔を併用する必要があります。
笑気鎮静法を歯科治療に用いることは健康保健で認められていますので、保険外の費用が生じることはありません。

 

 

 

<使用方法>

 

(1)鼻マスクを鼻にあてます。
(2)笑気(亜酸化窒素)ガス20~30%、酸素80~70%の混合ガスを出し、鼻だけで呼吸させます。

(3)数分間で効果が現れるので、治療を開始します。

(4)治療終了後、ガスを止め、鼻マスクを取って、100%酸素で数分間呼吸後、自然呼吸させます。

(5)笑気の作用が抜けたのを、確認できれば終わりです。

(6)すぐに正常な状態に戻るので、自分で歩いて診療室から出ることができます。

(7)中には、少しフラフラする子どももいますが、待合室で数分間休憩すれば足取りは、しっかりします。

 

All Rights Reserved, Copyright © APATHEIA Kuwana Dental